成功事例

環境団体、大気汚染を防ぐための規制を実現

地元の環境団体が始めたキャンペーンにより、セメント工場から排出される大気汚染物質に対する規制が行われることになりました。

https://www.change.org/petitions/bay-area-air-quality-management-district-approve-more-protective-clean-air-regulations

サンフランシスコの60キロ南に位置するリーハイ・セメント工場は、シリコンバレーに隣接した都市部に位置しています。

一般に、セメント工場から出る水銀は、子どもの脳機能の発達に損傷を与え、また、大気粒子汚染は、健康へ有害な影響をもたらします。 そのため、この工場から排出される有害物質について、以前から地元住民の間で懸念が広がっていました。また、医師、政治家、環境保護団体からも汚染物質の健康への被害が指摘されていました。 汚染された大気は、風によってシリコンバレー一帯、そしてサンフランシスコまで広がるからです。

しかし、規制は行われてきませんでした。

こうした現状を打開しようと、地元の環境団体である「Bay Area for Clean Environment」は2,983人の賛同者とともに、ベイエリア大気管理局とミッドペニンシュラ・オープンスペース・ディストリクトへ働きかけ、公的機関を見事に動かしました。

photo by click, via morguefile

Written by
Change.org
5月 20, 2013 8:30 am