メディア掲載

「被爆再現人形」撤去反対キャンペーンを発信した勝部さんが、毎日新聞に取材されました!

勝部さんが発信した広島平和祈念資料館の「被爆再現人形」撤去反対キャンペーン(http://chn.ge/17TTZcf)が、毎日新聞広島県版で紹介されました。

hibakuningyo-mainichinewspaperhttp://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20130423ddlk34040477000c.html

原爆資料館が、原爆投下直後の悲惨な状況を伝える「被爆再現人形」を2015年度末で撤去すると決めまし

たが、撤去反対の声もあります。実施設計が3月下旬にまとまって以降、「撤去反対」を訴えるメールや電話が約200件寄せられているそうです。

キャンペーンを始めた勝部晶博さんのコメントも紹介されています。

「被爆者の描いた絵や『はだしのゲン』と並んで、被爆再現人形は子どもたちに訴える力が圧倒的に強い」
「焦げた服などの遺品を並べれば伝わると言うが、それは『大人目線』。子どもは遺品の裏にある悲惨さを簡単には想像できない」

勝部さんがはじめた「広島市: 広島平和記念資料館にある、被爆再現人形「生死の境をさまよう」の撤去方針を撤回していただきたい。」への賛同はこちらから:http://chn.ge/17TTZcf

Written by
Change.org
4月 23, 2013 7:57 am