Change.orgからのお知らせ

【9月26日開催】教育現場の未来のために、オンライン署名サイトを使ってみませんか?

Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)では2020年9月に、教育現場をテーマにしたオンラインイベントを開催することになりました。

子どもたちがのびのびと学び、教員が安心して働くことができ、保護者や地域社会の大人たちが笑顔になれるような学校を作るために出来ることを、おうちから一緒に考えてみませんか。

イベントはビデオ通話(ZOOM、参加者にのみURL・パスワードを共有)を使用して開催されます。オンライン署名サイトを使って実際にキャンペーンを立ち上げてみたいという方を優先的にご案内します。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

応募締め切りは9月16日(水)正午、選考の上、40名様までを無料でご招待させていただきます。

教育現場の未来のためのオンライン署名サイト120%活用法

日時:2020年9月26日(土) 15:00〜17:30
内容:日頃から様々なキャンペーンのサポートを行っているChange.orgスタッフが、オンライン署名サイトをどう使えば社会に変化を起こせるのかをご紹介します。また昨年、教員の働き方について現職の高校教師として実名で声をあげた斉藤ひでみさん、名古屋大准教授の内田良先生をゲストにお招きし、Change.orgを使ってどのようなキャンペーンを展開したのかお話を伺います。
当日はスライドを使ったレクチャーの他、実際にみなさんが変えたいと思っているテーマに沿ったミニ・ワークも予定しています。外出が難しい中で自宅からもできるアクションを探している方、ぜひご参加ください。


ゲスト:斉藤ひでみ
1979年生まれ。岐阜県高等学校教員。2016年8月より教育現場の問題を訴え続け、国会や文部科学省に署名提出、参考人陳述等を行う。共著に『教師のブラック残業』(学陽書房)。『迷走する教員の働き方改革』(岩波書店)。ドキュメンタリー「聖職のゆくえ」(2019民放連盟賞準グランプリ)出演。本名は「西村祐二」。

ゲスト:内田 良
名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授。博士(教育学)。
専門は教育社会学。学校のなかで子どもや教師が出遭うさまざまなリスクについて,調査研究ならびに啓発活動をおこなっている。
著書に『学校ハラスメント』(朝日新書),『ブラック部活動』(東洋館出版社),『教育という病』(光文社新書),『教師のブラック残業』(学陽書房,共編著)など。ヤフーオーサーアワード2015受賞。


お申し込みフォームはこちらから
ぜひご応募ください!


Change.org スタッフ

Written by
Change.org
9月 7, 2020 2:23 pm