Change.orgからのお知らせ

オンラインイベント開催報告と「都知事候補への20の提案 」

Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)では、7月5日投開票となる東京都知事選に向けて、2020年6月10日(水)に、都知事選に立候補する候補者に都民の声を届けるためのオンラインイベント「都知事候補に届けたい!20の提案」を開催しました。

都知事候補に届けたい20の提案

平日開催にも関わらず、定員を大幅に超えるお申し込みをいただき、その中から16名の方にご参加いただきました。本イベントでは、高校生、俳優、会社員など、様々なバックグラウンドを持つ方々と、それぞれが課題だと感じていることについて語り合いました。また、オンライン署名サイトを通じた効果的なキャンペーンのやり方についてご案内した後、実際にそれぞれの参加者が自分の変えたいことについてキャンペーンを立ち上げてみる簡単なワークを行いました。

イベントの中で、参加者からは新しい都知事に求めることとして以下の20個の提案があがってきました。


<イベント参加者からの提案>
1. 都立高校のすべての学生に給食を実施してほしい
2. 音楽や美術と同じように演劇を授業に取り入れてほしい
3. 自転車レーンを作ってほしい
4. 東京都に気候異常非常事態宣言を出してほしい
5. 業種を問わずリモート環境を整備するよう働きかけてほしい
6. コロナショックの改善策として、日本の伝統工芸品を海外にアピールし販売してほしい
7.地域にある医院、地域の診療所を守ってほしい
8.ビーガン 、ベジタリアンをひろめてほしい
9. 義務教育で性教育をきちんと扱ってほしい
10. 駅にホームドアを設置してほしい
11. 警察官の好感度を10%あげてほしい
12. 都民の生活状況や都政への満足度を都知事や都議会議員の給与や賞与に反映してほしい
13. 都内中心部で都電を復活させてほしい
14. 災害時にネットで最新情報を発信してほしい
15. 各区でひとつずつファーマーズマーケットを実施してほしい
16. 産後に助けを求められる「ドューラ」を広めてほしい
17. ペットショップで保護猫の里親募集をしてほしい
18. 在日外国人への差別をなくしてほしい
19. 動物の生体販売をなくしてほしい
20. 給水スポットを50箇所作ってほしい

今後、オンラインで署名を集めるキャンペーンに発展していく提言もありそうです。ぜひご注目ください。

「政治に関心を持つ人が少なくなった」「投票率が低い」というニュースを耳にするようになって久しくなります。候補者の話をただ受動的に聞かされ、「今回の選挙の争点はこれです」と誰かにテーマを決められるだけでは、自分が民主主義を支えるひとりであると感じにくくなるのも無理はないかもしれません。

私たち一人ひとりが、日々の生活の中で感じるおかしなこと、気になること、もっとこうしたらいいのにと思うことを、候補者や周りの人に伝えられる機会を増やしていくきっかけとして、Change.orgでは今後もオンライン署名サイトの活用方法についてワークショップを開催していく予定です。

引き続きご注目ください。

Written by
Change.org
6月 16, 2020 1:33 pm