成功事例

廃止予定だった学部を維持していくことになりました。

廃止の瀬戸際に立たされていたオーストラリア・カーティン大学にあるアジア研究関連の学部が、廃止されないことになりました。

https://www.change.org/petitions/curtin-university-pro-vice-chancellor-majella-franzmann-prioritize-chinese-japanese-and-asian-studies-majors-as-strategic-areas 

オーストラリアの西オーストラリア州バース市にあるカーティン大学は総合大学として知られていますが、人文科学系の専攻である日本語専攻、中国語専攻 、アジア研究の学部を志望する受験生が減ってしまったため、大学側はこれらの学部を廃部にしようとしていました。

キャンペーン発起人であるMosheさんは、オーストラリアとアジア諸国の結びつきを強めるためにはこれらの学部をなくすべきではないと訴えました。

経営の問題で廃部にするよりも、これらの学部を全面的に売りだしていくことが大学側が最もすべきことであることも強調しています。

このキャンペーンには792筆の署名が集まり、カーティン大学はこれらの学部を維持し、学生数の確保に努めていくことを発表しました。

Written by
Change.org
8月 8, 2013 12:03 pm