成功事例

周辺住民の寄付によって、車椅子スロープが設置されることになりました!

高収入を理由に市から車椅子スロープ設置の補助を受けられなかった脳性まひの子供を持つ家庭に、地域住民の寄付により車椅子スロープが取り付けられました!

https://www.change.org/petitions/city-of-hammond-indiana-build-a-wheelchair-ramp-at-home-for-child-with-cerebral-palsy

アメリカインディアナ州ハモンド市に住むSampsonさん家族には、脳性まひのため、車椅子で移動する6歳の子どもがいます。

Sampsonさんは、自宅の玄関前に車椅子スロープの設置についての要請をハモンド市に提出しましたが、市はこれを拒否しました。

その理由は、Sampson家族が比較的高収入を得ていたからです。

この話を聞いたとなり町に住むPriscillaさんは、Sampsonさん家族の収入額にかかわらず、既に高額な医療費の負担を抱えているとし、ハモンド市に向けてキャンペーンを立ち上げました。

最終的にキャンペーンには、市民80人が賛同し、このキャンペーンを知った地域市民らの寄付で車椅子スロープが設置されることになりました!

Written by
Change.org
7月 4, 2013 11:01 am