成功事例

Facebookが乳がん経験者の写真プロジェクトに関する写真の削除を取り止めました。

Facebookが乳がん経験者の本当の姿を映し出すThe SCAR Project写真の削除を取り止めました。

http://www.change.org/petitions/facebook-stop-censoring-photos-of-men-and-women-who-have-undergone-mastectomies

The SCAR Project(Breast Cancer Is Not a Pink Ribbon, Volume 1)とは、写真家David Jayさんが始めた乳がん経験者の本当の姿を映し出すプロジェクトです。Facebook上でも公式ページがあり、主に若い女性で乳がん経験者の乳房切除後の写真を載せています。

(リンクを貼っておきますが、閲覧ご注意下さい)

https://www.facebook.com/pages/The-SCAR-Project/255064983743?fref=ts

しかし、Facebookは、これらの写真がポリシーに違反するとし、このプロジェクトページ上にある写真を削除し始めました。同じく乳がん患者である Scorchy Barringtonさんは、このことを知り、Facebookに対して、Change.orgで削除の取り止めを求めるキャンペーンを開始しました。

彼女は、「このプロジェクトにある写真たちは乳がんの本当の姿です。ピンクリボン運動では乳がんの本当の恐ろしさを伝えることができません。これらの写真は人々に病気の恐ろしさを伝え、生存者に希望と勇気を与えてくれます。」と述べています。

キャンペーンでは21,514筆の署名が集まり、事態を重く見たFacebookは写真の許可に関する方針をサイト上で発表しました。ScorchyさんとDavid さんは、最初の掲載文がポイントとずれていることをFacebookに指摘したところ、その後すぐに再度写真の重要性を重視する文面がFacebookによって発表されました。

Written by
Change.org
6月 17, 2013 8:05 am