成功事例

ワシントンD.C.、再開発計画を見直してフリーマーケットの存続を決定

ワシントンD.C.の再開発計画により、30年続いたフリーマーケットが存亡の危機に陥っていましたが、マイケルさんが1441人の賛同を集めたため、存続が決まりました!

https://www.change.org/petitions/save-the-flea-market-at-eastern-market

イースタン・マーケットで開かれるフリーマーケットは、30年の歴史を誇ります。そして、アメリカ政治の中心地であるワシントンD.C.で独自の文化を発展させてきました。

開始当時は周辺のお店だけが参加するという小さな規模でしたが、今では世界5大陸から出展者が参加。オーガニック野菜、芸術作品、アンティーク雑貨などバラエティに富んだ商品が販売され、来場者は音楽のパフォーマンスを野外で楽しむこともできます。

キャンペーンが成功したことによって、事業計画は再検討されることになり、また、フリーマーケットの開催者たちは30周年をお祝いできることになりました!

Written by
Change.org
5月 16, 2013 9:31 am