成功事例

任天堂、日本で発売されたゲームソフトを欧米で発売することを発表

ニンテンドー3DS用ゲーム「ブレイブリー・デフォルト」を日本国外でも発売してほしいとイギリスで声を上げたジョシュさん。2695名の賛同を集めたところ、2013年にはヨーロッパ、2014年にアメリカで発売されることになりました。

https://www.change.org/petitions/operation-brave-square-enix-bring-bravely-default-flying-fairy-to-the-west

ジョシュさんのコメントです。

「僕たちは『ブレイブ(勇敢)』だったし、『デフォルト(最初の状態)』を受け入れませんでした。そして遂に、僕たちの声が聞き届けられました! 今日のNintendo Direct(訳注:任天堂のゲームに関する新情報を提供する番組のこと)で、2014年にアメリカ、2013年にヨーロッパでリリースされることが発表されました! 皆様のご支援がなければ実現できなかったでしょう。本当にありがとうございました!」

Written by
Change.org
5月 15, 2013 4:46 am