成功事例

米国州議会、ペットの避妊・去勢を義務づける法案を撤回

米国の州議会は、犬猫に避妊・去勢手術を義務づける法案を検討していましたが、デニスさんは反対。キャンペーンに283人の賛同が集まり、法案は撤回されました。

https://www.change.org/petitions/arkansas-state-legislature-drop-hb2160-mandatory-spay-neuter-is-ineffective-low-cost-spay-neuter-is-the-answer

米国アーカンソー州議会は、生後6か月以内に雑種犬と雑種猫に避妊、去勢手術を受けさせることを飼い主に義務付ける法案を審議していました。

しかし、デニスさんは、この法案のような刑罰を科すアプローチでは、所得の少ない人がペットを飼うことをためらい、動物管理局による動物の引き取り、そして殺処分を助長する可能性があると考えました。

そんな状況の中で本当に必要なことは、飼い主の負担をどのように軽減できるかを議論することだとデニスさんはコメントしています。

Written by
Change.org
4月 28, 2013 7:22 am