注目のキャンペーン

風疹症候群の母、風疹予防接種の完全無料化を 求める署名キャンペーンを Change.org で開始

この度、オンライン署名プラットフォームのChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)において、12年前に先天性風疹症候群の娘さんを看取った可兒佳代(かにかよ)さんが、風疹予防接種の完全無料化、風疹予防ポスターの配布などを各自治体や大手企業に求める署名キャンペーンを開始したことをお知らせします。

■署名キャンペーンの発信者について
岐阜市に住む可兒佳代さんは、30年前に風疹症候群の妙子さんを授かり、12年前に看取りました。彼女が亡くなったことをきっかけに、長年「カニママ」名義で風疹予防の啓発活動をしてきました。
今年、風疹が大流行していることを受けて、可兒さんは一人でも多くの子どもを救いたいと考え、Change.orgで署名キャンペーンをはじめました。
「いま、娘にお母さん宿題が終わってないよ、と言われている様な気がします」、「もっともっと、妙子と一緒にいたかった。私のような想いを誰にもして欲しくありません」と可兒さんは話しています。

imagehttp://www.change.org/fushin
※ 賛同数など最新の情報がご覧頂けます。

■社会的背景
今年、国内で報告された風疹患者は3月27日時点で2418人に上り、去年の24倍近くにも及びます。風疹のピークは春から夏であるため、今後、さらなる感染拡大が懸念されています。
妊娠中の女性が風疹に罹患すると、胎児に重い障害が生じます。妊娠初期に罹ると障害が幾つも重なるため、特に「風疹症候群」(CRS)と呼ばれています。
予防接種は有料で、6000円から1万円程度が自己負担となります。そのため、千代田区など一部の自治体は費用を無料にし、東京都も助成を開始しました。大手IT企業の「ヤフー」も、全社員を対象に費用を補助すると発表しています。

■Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)とは
Change.org(本社:米国 CEO:ベン・ラトレイ)は「変えたい」気持ちを形にする、 ソーシャルプラットフォームです。現在は、オンライン署名サービスを提供することでユーザーの「変えたい」 という気持ちを形にするお手伝いをしています。
2007年にサイトが開始され、2013年現在、196カ国に住む2,500万人以上のユーザーが Change.orgを使って思いをとどけ、社会を改善しています。
日本語版URL: http://www.change.org/ja

Written by
Change.org
4月 9, 2013 12:27 am