成功事例

上智大学、休学費を減額

上智大学では休学時でも授業料の3分の1を支払う必要がありました。そこで上智大学3年生の堀慎太郎さん(写真右)はキャンペーンを開始し、オンラインとオフライン合わせて約1000人の賛同を集めて学生センターに提出したところ、休学中の費用は年6万円、半期3万円になりました。

http://chn.ge/SvTqxI

キャンペーンを発信した堀さんには、留学中で休学している友人がいます。彼は家庭の事情から休学費は自分で負担せざるを得ず、アルバイトもたくさんしていたそうです。 そうした友人の状況をみて、堀さんは経済格差によって教育機会の格差も広がるのはおかしいと考えたといいます。

そして今回、休学費の減額が友人にも適用されると聞いて、喜びを感じているそうです。

堀さんのコメントです。 「上智大学がここまで思い切るとは思っていたので驚きを隠す事が出来ません」 「これから休学をしようとする人は大学に感謝の念を忘れないで下さい。そして将来その恩返しを大学の後輩達にして欲しいと思います」

Written by
Change.org
4月 4, 2013 8:10 am