成功事例

小児がん患者の家族、病院を守る

サンクトペテルブルクにある「31番病院」は、腫瘍性疾患と小児がんの治療で有名です。しかし、ロシアの裁判官のためのVIP医療施設に変更されそうになりました。

そこで、患者と家族、医師が共同でキャンペーンを開始。見事、存続を勝ち取りました!

エレナさんたちは、チェンジ・ドット・オーグ上でキャンペーンをはじめ、大集会を開催し、112000人以上の人々の賛同を集めました。ロシアの有名な俳優、ミュージシャン、作家、さらにはノーベル賞受賞者の支持も得ることになりました。 そうした声は、地方議会の議員にも届き、議員は病院に聞き取り調査へ赴きました。そして、裁判官たちの賛同まで集まったのです。

この模様は、ローカルテレビ、ラジオ、新聞のみならず、全国的なマスコミ報道につながりました。 そしてついに、サンクトペテルブルクの知事は、病院が以前と同じように機能し続けると発表。ロシア連邦評議会の議長も、ロシア厚生労働大臣と連名で、同様の声明を発表したのです!

Written by
Change.org
2月 15, 2013 3:52 pm